机上の空論主義者

-♰- 有言不実行の自信をブログ名で戒めろ -♰-

画像ラボ1月号に記事が掲載されました!

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

2021年1月の画像ラボに、卒論時の成果のが掲載されました。 雑誌に記事が載ることなんて滅多にないことなので、一応ご報告です。

画像ラボとは、日本工業出版(株)の出版されている雑誌の1つで、カメラ・レンズ技術であったり、画像処理や画像認識を用いた応用技術などを取り扱っているみたいです。大企業からの記事が半数、有名大学の教授レベル方々の記事が4割近くであるレベルの高そうな雑誌。。。
そのなかで私の記事が掲載されたことは、非常におめでたいことだと思っています。

f:id:ume-boshi:20201228232921j:plain:w400
画像ラボ1月号に掲載されました!


内容は大したことがないのですが、私が卒論に取り掛かっていた際に既存研究が無さそうだったことを別のところで論文投稿にしたところ、それが画像ラボの方に目についてに記載させていただける流れになりました。私の記事は14ページからのやつです。



具体的な記事の内容としては、「装着型アイトラッカーを用いた視線情報の分析では、頭の角度が変化したり物の位置が変わったりするから、どの物体を見ているかが座標情報だけではわからない → じゃあYOLO v3を使った物体抽出で解決できるね!」ということです。いわゆる、注目物体の遷移を自動的に時系列データ化したことが主題になります。

内容がシンプルで満足がいかなかったため、実際に生成した時系列データを如何に分析できそうかも書きました。が、データサイエンスの専門家から見たら鼻で笑われそうな無いような気もします。。。

f:id:ume-boshi:20201228233216p:plain:w400
こういうのが装着型アイトラッカーです。200万円くらいする。。。



そんなこんなで、初めて技術雑誌に載ったので興味のある方はぜひ読んでみてください!
(まあ、無料で転がってる別の論文を読んでくださったほうがコスパがいい気もしますが。)

ちなみに、19ページ左の下から5行目の「””」は校正時に修正箇所を強調したらそのまま残っちゃったという感じです。原稿を途中で修正しすぎたせいで編集の方にお手数をおかけしてしまいました。。。